税理士事務所に就職希望の人へ

税理士事務所に就職希望の人へ

就活中の方で税理士事務所への就職を希望されている方に忠告というか、アドバイスというか、とにかく参考になることを述べたいと思います。
資格を取って高津区 社会保険労務士になろう。

 

まず税理士には2通りある事を認識してください。それは、前職が国税の担当官であったか、なかったかの2通りです。前職が国税の担当官、すなわち税務署・国税庁・国税局等で勤務していたか否かで2通りに分かれるのです。
税金の申告・相談は神奈川 会計事務所を頼りにしています。

 

前職が国税関係に全く関係なく、独力で資格を取得した税理士がいる事務所に就職することをお勧めします。彼らは正に難関を突破してきた人達で、顧客も自ら開拓してきた苦労人と言えるでしょう。したがって彼らと共に働くことによって将来開業する際の大きな参考になると思います。
あなたの高津区 会社設立サポートします。

 

しかし前職が国税関係者だった税理士は、税理士試験を免除されており、実務は国税担当官だった時の延長にすぎず、いわゆるコンサルタントとしてのセンスが少ないです。
神奈川 経営理念は必要です。
顧客にも前職同様に役人感覚で接する者が多く、日常的に共に働くことで幻滅を感じる場合があります。もちろん前職が国税関係者の税理士が全てそうとは断言できませんが、上記に述べた傾向が強いと思われます。これは今まで複数の税理士事務所での勤務経験がある私の感想です。
税務の疑問はこちらから⇒高津区 税理士を探す。